そして僕は夜更けに銀河鉄道の夜を開いて
辿ってきた道の後片付けをする
夏の青い月の様にほんとうはしろく
ただただ輝く夏の月なんだ

ほたるがいくつか飛び交う庭は
いつのまにか珍しい幻想的な妄想
ぼくはなじまなくて指先につかみ
息吹けば線香花火になって散った
ちりじり、じりッ

ぼくは焦げ落ちる
その速度と僕と線香花火と僕と
ああ、永遠の宿命なんだよ
(だから夏が好きなのかもしれない…)

そして僕は夜更けに銀河鉄道の夜を開いて
辿ってきた道に宿した標を全て
抜いては怯えながらも新しい夏を迎える覚悟が
本当の明日を導くと悟ったから





新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)

新品価格
¥452から
(2013/5/28 23:49時点)




銀河鉄道の夜 [DVD]

新品価格
¥4,011から
(2013/5/28 23:50時点)




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/990-a56287ea