銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

入道雲と夏  

ぼくのためいきが
入道雲に辿り着いたのなら
きっと門番のカブトムシが
追い払って
ふさわしくない、
ふさわしくないの
一点張りで
その扉の奥の
真実の入道雲に
たどりつかないから

そういう解釈の
都合のいい夏の
数パーセント

だから冒険する
そのための夏なんだろ
って
そういう解釈



入道雲

新品価格
¥1,050から
(2013/5/28 23:37時点)



関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/988-e7c3b8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top