銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

筋肉痛が兆す  

筋肉痛の腕の
理由がわからなくても
陽を避けて見上げる空の
そろそろ来たなと思う

先見の明の
こういうときは利く僕の
鼻が感じた梅雨の兆し

だるさのデジャブは
本能の悟った
季節の変化

向こうから
大柄な体をしとり
ふり散らしながら
梅雨がやってくる
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/987-052202c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top