銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

くるりと  

かぜがくうちゅうで
くるりとはなうたうたったあと

静寂に戻るきせつの虹鳥
かたくつむった瞳の中
その奥に億千の宇宙が眠る

かぜがくうちゅうで
くるりとはなうたうたったあと

笑いの止まらなくなった時間鳥は
けらけらと言いながら4次元の卵を片端から割っていく
そのなかに億千の宇宙が眠る
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/933-9ecba47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top