夏の空に行きたい
かがやいた太陽とそれだけ
光合成して生きていける
虫たちと戯れていきていける
それを真剣に考えてしまう

夏の空に行きたい
訪れることのない静寂と
境界線の崩れた陽炎の幻
そこに彷彿とさせるものは
まだまだ真実の夏を知らないんじゃないか
それを真剣に考えてしまう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/916-c0307a47