銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ぼくの本能よ  

空腹に
いくつか散った本能の
先辿ると
収縮して
それでもいくつか
裂けて

あるべき姿に
また欲望があり
全ては欲望の選択なのだなと思う

今は眠りがあるから
眠りを選ぶけれども
正解という言葉に踊らされて
見失うなよ
自分
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/908-060cc035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top