銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ももそらあかねしろ  

曇り空はいつか
散れる時がいつか
来るだろうかはたして

そんな気分にさせる
今日の曇天にしずむ
きもちや季節の水面

ふかいふかい
季節の水面がある
春夏秋冬
桃色空色茜色白

白から桃が
いちばんとおいんだ

だから春が
訪れれば希望がわく
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/885-db77d9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top