FC2ブログ

09/15のツイートまとめ

shikadasouta1

詩界隈だったけれどね。そしてそれを読み返すことは文章エゴイスト鹿田としては実に堪らない興奮を覚える。そういや「深く考える」なんてファイルも昔創っていた。それはしっかり書き納めいまでもたまに見返す貴重な鹿田伝記だ。そんなものだと考えると疼きは痒みを超え掻き壊した後に何か生まれた。
09-15 14:37

夏が終わっても燻る熱の行き先が生まれて良かったよ!ベクトルメモにフルスロットル!とりあえず3日越えろ!書くのは好きだからな。しかし詩限定なのだ。やるきだけはいつも満々だから三日坊主で終わった3年日記がいくつもある。鹿田の鹿田たる所以である。しかしいくつかは続けることができた。
09-15 14:37

鹿田、すぐ影響されモレスキンを買う。たくさんメモって考えて弱点克服するのだっ!#モレスキン #メモの魔力
09-15 14:26

ミンミンゼミないてるー!
09-15 11:36

関連記事

コメント

非公開コメント

ランキング参加中

↑詩が響いたときはぽちっと!お願いします!

RANKING

[現在地点]
小説・文学
485位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

29位
Access Ranking>>

クリスマスプレゼント

自己紹介

詩がぼくの道標

鹿田草太

Author:鹿田草太
キンキンに冷えたビールとコップをもって縁側に行く。二本下駄をはいてすわる。夜風に風鈴がやさしく鳴る。プシュッとくとくとく手酌で注ぐ。豚蚊取りの鼻先で煙がくゆる。ゆっくりのどで感触を味わいながら飲む。作務衣が緩やかな涼風にはたはたと揺れる。遠くの花火の音が鳴る。あっちかな…見上げた先は白鳥のくちばし。笑われたようで笑みを返し小さく「かんぱい」という。

妄想大爆発!
2019.6.5