FC2ブログ

波に

夏の瀬戸際
波に掬われる足はもつれて
いつかはこけた
しりもちのどろは感触悪く
また水も冷たい
太陽にかけより
同意おもとめるが白けて
風ばかりがつよくて
すこしせいせいとしてしまったのは
ぼくからもうことしぶん
たまりにたまったみずの波打の収まり

関連記事
鹿田草太
Posted by鹿田草太

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply