FC2ブログ

いたこと

翔けぬける夏の中を青い風は正面全身受けて
かおりたつ草いきれぼくらの背を押すよ
たどり着いた浜辺にいろんな人の声
ぼくはぜいぜいと中腰で笑うんだ
大きな木があってその肌をさすりると見上げる
木漏れ日はまぶしくてため息ついて腰掛ける
今年も夏が来たよ だれにいってるんだろうか遠いとも
いつかきたね ぼくはきたよ
いつかきたね ぼくたちはいた
関連記事
鹿田草太
Posted by鹿田草太

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply