FC2ブログ

けっこうみんなまるい

哀しみの雨を降らすことができるのなら
うれしさの日差しは放てられるかい
ぼくはいつもひとにばかりおもってはいつも
いつもおいてきぼりにしてる分離された、自分

だれだってさ楽しいことがあったとき
その時間が永遠に続けばなのにそんな時に限って
時のゼンマイ進行方向思いっきりひねる、神様

だれだってさなにかに頼らなきゃ生きていけないし
みんなってひびきがいいねなんてふと思ってしまうのは
みんなみんなみんな、みんな

だれかがフラした雨はたのしいだれかの日差しが乾かせるなんて
ありきたりのメタファーがありきたりなのはなんでだろう

なんでだろうかんがえるとにっこりだまってしているぼくがいる
関連記事
鹿田草太
Posted by鹿田草太

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply