FC2ブログ

頷き

やさしさをわすれたりしないようにと
いったのはもういまは
きみだったか、 ぼくだったか、もう

そんなあおくつめたく無機質な氷のようにとうめいな
ものをのみこんで喉口にひっかかりきずから
そんなくたくたになったかからはもう
ささえきれずに

きみだったか、ぼくだったか、ひとだったか、せいめいだったか、それは
それはいま冷たい大地にしみこんで
脳のないからだのままリズムをきざむようにうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうん
瞳さえ閉じ
だいちのふかくにいまもしずみつづけながら
なにをみるともなく
まぶたさえ閉じ
からだを両手で抱え込み
しゃがんだしせいのまま
いまも

しずみつづけている

うんうんうんうんうんうんうんうんうんうん
リズムをきざむように頷きながら
いまはなにとも呼称のない存在となった
関連記事
鹿田草太
Posted by鹿田草太

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply