銀河と四季の道標

Welcome to my blog

ヤツアタリ

さくらちるみずたまり
映った空はあおあおと
清々しい笑顔で
君どうしたんだいって、いうんだ

なんでもないよ
(そらなんかに、わかるか。)

そうかって答えたのは風で
鼻歌歌って通りすぎてく
ぼくにはその
蔑む眼差しさえみえる

(ほらね)

ほらね
僕なんてきみらにくらいか
やつあたりできない
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←