銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

無意識さえ腐食される、しかも自業自得  

無意識さえ腐食する
関連記事
コメント

"ずつ"まちがい。
こういうとき画像詩は面倒くさいね。

草太 #- | URL
2017/01/27 23:48 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1586-8451bc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top