銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ただ強くなれた  

仄かに浮き立つ
幻影の群れ
人に言われて
初めて気付いた

うれしかったな
認められる事
目的じゃないけれど
正しい道の安定

肯定感ほど
今を強く確信
するものはないね
今を突き進もう

そしていつかは
進化の道を
僕は求め だれかを


仄かに浮きたつ
幻影の群れ
うれしかったな
それが認められる事


関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1578-e698a005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top