2017.01.06 火球
ことしはいちねんいいことあるかな、って兆し。
しぶんぎ流星群にまじった火球をみた。

緑色を放った一瞬の奇跡であり軌跡だったけれど、とてもこく瞼に沁みこんではなにか明るい予感を想起させた。素敵な一年が始まるに違いない。

それは少し前に考えていた事のデジャブかもしれない。予めのけじめの路上の石ころ。蹴っただけ。
それなら僕はとてもうれしく思う。

まずいってチャンスは今が最後だろう。色々現実味を考えれば…なえてしまう事もあるがそうじゃない、やりたいならやってみろ、結果は後から付いてくるってね。

やれ、って、事だ。あの大きな火球を僕がとらえた事に意味があるなら、啓示があるならきっとそれだけ。OK。

自分を信じてみよう。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1564-2182c53a