2016.11.22 はじまり
風の様子が変わった少し右を見ている
高台に腰掛けて星はきらきら輝く
雲が早く流れ つきはまたいつも通り

静かに空気に攻め寄る冬の気配
水場に近づくと嫌な予感のする
目が開けていられないほどの 乾燥と
夜の闇に身を隠す 何かと

ぼくの心に少し隙間風が吹いたのは
小さな穴を開けてしまったから
あっという間に身も心も
支配されて冬が始まる
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1545-2fa2b0e6