銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ぴたっと!  

はじけるくらいがちょうどいいやつだなんて
どんなことだってせいかいだってわかる
こんぽんおみとおしな!っていいながら
わらえるやつがちょうどいいしそれがあんがい
せかいにひとつのかんぺきかもしれない

うすうすきづけよなんていわれたってまあいいやといこう
けっきょくぼくはあしたもこのあしであるくんだ
わらえわらえ ねんまつにかこつけてわらおう、だ!
関連記事
コメント

Re: いいな!

sazanamiさんいつもありがとうございます。
いやなことあまり考えすぎずまあいいやというかんじで…
かたちにするとより、なんだか自分が自分の味方であることが心強くなり割り切れるんです。

鹿田草太 #- | URL
2016/11/13 08:13 | edit

いいな!

最後の二行、心に響きました。

あなたにしか書けない詩を受け取った後はいつも、まっさらな紙の上にぽとりと落とされた気持ちになります。

新たに始めたくなります。

sazanami #- | URL
2016/11/12 09:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1530-16708393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top