2016.08.24 朝よ
今は 争いながら
落ちてく鳥の群れ
あいつは いつだって 
明日を みない

そんな日々の混沌
感じるくらいならと人々は
自らを傷つける道を選んだ

そんな 世界の
中で今自分を じぶんとして
振り返る事が きっと大切で

今は 争いながら
落ちてく鳥の群れ
けれどその円的速度は加速を続けている


突風 台風 夏の終わり
涙は雨になり地に注ぐ

突風 台風 なつのおわり
いつかはなんて 言葉いらない事に気付いた

朝よ

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1486-5b2db30e