銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

夏の土は少し雨に溶けて  

雨音と白い空つながって
きもちさらつくような、今日はいいかんじかな
夏の日々にきらめいた その
おもい想いがまた 僕らを育ててくれる

ときどきふる 憂鬱のかたまり
楽しい事のあとにそっと降るそれもあめだけれど

ぱらぱら くちずさんで
ざーざーも歌にして そうやって生きていこうよ
またすぐ青空は来るさ

雨音と遠い未来少しかすって
生ぬるい夏の風がぼやけた世界にしている
思いのほか 黒い雲ははやく ぼくのそらを抜けるけど

ときどきふる 憂鬱のかたまり
そのあとにそっとかかる虹は


ときどきふる 憂鬱の雨に打たれても
平気さ明日は きっと晴れてる

そのくらいの気持ちで楽しい事だけ 事だけ考える


関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1485-246148d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top