銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

夏の王国  

小さなカブトムシ 夏の暮れに見つけた
こっちのほうじゃタッペとよぶ
クワガタのメスが一匹 散歩の公園を横切った

昨夏なにか悪いことしましたか、神様
今年は一匹たりと 我が家の周りには現れませんでしたね

なんて声をかけてみると
いちどじっ、 ととまったのに
またスタスタと忙しそうに林の方へと歩いて行った
1、2年の命 僕と話すことは時間の無駄か

でもまってくれ そっちの方はまだ
 まだなつなのかな
だったら一緒に連れてってくれよ!

僕はそこだけは一番に本気で テレパシーをおくったのだけれども

夏の幕を引き連れて 夏虫は遠い遠い
夏の帝国に 永住しているんだ。


関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1482-afec16e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top