銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

虚実  

12月益々 冬になって
Xmasにもだまされない 心の余韻がない
白い息をはくとビールも少し味が落ちて
酔い後のゆめうつつは炬燵で夏の中

生活の中に生き物の声は人間だけ
そっと巣に潜りだしたほんものたち
みんな冬の長い夢の中は本当の夢かい
それが現実じゃないのかい

クリスマスツリーにネオンが街中に散らばって
クリスマスソングにかき消された地球の冬休み 土の下
騙されやすい人々は浮かれて大晦日お正月

静かに土の下に眠る
夏を早く起こしたいのに
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1413-7293c5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top