銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

トンボのメガネ  

茜色の空はアキアカネの領地
見上げる僕らは虫にも敵わないみたいで
もちろん太陽にも敵わないから
地に落ちて 勢力の弱まったそれを
やっと見る事ができるくらいの
ちっぽけさが際立つ季節さ

一生懸命やった一生はどれくらい?
長さはかればたかが知れてる
言葉を探るな心を探れ
やりたい事 思い起こして一番笑顔になるそれを
真正面から見るんだ


夕陽の落ちて 黄昏る暇もなく過ぎる
時のスピードを掴み取ってやりたい

やりたい事 思い起こして一番笑顔になるそれを
いまはじめればいい そんな地点に立つと
虹色メガネかしてくれ、もう少しトンボ よく見えるさ
よく見える いままで見えなかった事は
みないふりしていたことだったって
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1388-43679676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top