銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

入道雲の地平線  

入道雲の地平線
町並みの少し凹凸は愛嬌
ぽごぽご興るそれは夏の
溢れんばかりの白い溜め息、か情熱か

入道雲の地平線
三次元にあるその立体は
まさに、四次元的
溢れんばかりの僕の溜め息、あの向こうにいってみたいな
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1365-708cea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top