銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ありがとう  

まっすぐな瞳に 敵うものなどないのだ
まっすぐな瞳は 真実を真っ向から捉えるから
簡単に見抜いてしまう

それはときに己の愚かさが際立ち
威嚇してしまうけれども

ぼくはあなたを信頼し尊敬もする
そして、ただただ追いつき追い越してやりたいと思うのだ
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1352-8f616237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top