銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

奇跡なんて当たり前におこるし、日常と大差ない  

大切な時間だって
分かるさ、今
小さな世界の小さな時間の
そして小さな冬

こんな小さな冬のなかで
あんがいいくつも起こる冬のそれを
彗星の尾を掴んだから
願うなら今がチャンスだ
欲張らない
日常を帰せ、ぼくじゃない

なんでもない日々
なんでもない人、たのしいキーワード

わらうなら何万倍もかえさなきゃ
みんなでいくさ、なんどもいつも


まだまだだ
たっぷり時間はあって、そこからはじまることの
全てが素敵だと思う

だから確実のために確実に近づくんだ!
行こう!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1288-bdd3521a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top