2015.01.03 ハシルカギリ
なんとなく静かな風が吹いてる
肌にあたると心地よくてすずしい
そんな不可思議な風

すこし目をつむると、あかるくて
ああ、懐かしい、そんな

そしてやっぱり ぼくはここにいて
風にあたってあたらしい心が芽吹く
いつのまにか、なんとなくが確信にかわる

そしていまめをひらいた
眼前に最高に光を放つもの
純心をさとったら
みきわめることは簡単、今


風は吹き続ける
そう、ハシルカギリ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1286-2107354a