銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

雪、花びら、  

ただ雪がふる世界の
ちいさなはじまりと終わりの連続
風も同じで
強くなったりよわくなったりの連続
連続体で躓くのはエラー

そして埋もれて 白けて
雪の繭の中で育つか腐る
春に華やかなのは なにも季節だけではなくて
ただ溶け消えた雪に混じった
腐りの連鎖の切断 冬までは

季節さえ連続
その連続の微小な成長に
あっけなく消えていく
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1279-28e6f6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top