銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

季節が虹になるとき  

冬にすべてを話すつもりはなかった
けれどどうしてもと季節のピエロが泣くから
そしたら、やっぱり

一度季節を追放されたピエロは
もういちど同じ季節が巡るとき
虹になってしまう

それもすてきなことじゃないかと
ぼくはいってみたのだけれど
何色になるかでいわゆるカースト制度がどうのこうの
それでもやっぱり幸せさ


のんきな話聞いて
ぼくのためいきもひとつ虹になる
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1267-6406b903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top