銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

チチチ、キラキラ

ようやく目の覚めた
何日目かの朝は
白い霧につつまれて
とおくのもりよりのししゃ
ありがとう すなおにみちびかれよう

すいぶんをたっぷり
そのはじめてのもりについたとき
深呼吸をすれば
森のなにかが呼吸ー
ありがとう そしてひさしぶりだね

何千と過ごしたかわからない
遠き日の傷跡や空気の味や香りや濃さ
こんなに久しぶりでもなんの隔たりもなく
染み込んでゆく

チチチ
キラキラ
関連記事

■ コメント

ありがとうございます!

某人さんご無沙汰しています。その節は大変お世話になりました。
年越詩祭、また開催されるのですね!!


是非参加させてください!!

「チチチ、キラキラ」そんな創った本人より素敵なイメージをしてくださり本当にありがとうございます。
詩を作る楽しみもありますが、それよりもなによりも見てくださった方のイメージのプレゼントほど嬉しいものはありません。


では、よろしくお願いいたします。

No title

>チチチ
>キラキラ
眠り姫が、長い眠りから醒め、止まっていた時計が動き出し、ここから物語が広がっていきそうな音に聞こえました。

>森のなにかが呼吸ー
森もまた、眠り姫を起こさぬよう、長い眠りについていたのかなと空想しました。
そして、森もまた、新たに呼吸をしはじめたのかな、と…。勘ぐりすぎかもしれませんが。

追伸:私事で恐縮ですが、久しぶりに年越詩祭を開催することになりました。もしよろしければ、ご参加いただけますと幸いです。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1263-e585ab9e

 | HOME | 

■ CM

■ ブログ村

■ ブロとも申請フォーム

■ ぼくについて

鹿田草太

Author:鹿田草太
夏だー!
と、もう勇み足であちこち夏連想に手をつけて仕方なくなってきている。
鹿田だけにね。

ほら、ほらもう~。

そしてツイッターも再開しましたとさ。

リンクフリーです。

→メールはこちらから←

■ ネットショップ

■ 軌跡

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問者の数

■ フリーエリア

■ rank

[現在地点]
小説・文学
1257位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

85位
Access Ranking>>