銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

季節のピエロは笛をふく  

いつかは秋にいたのに
他人事かい
そういって季節のピエロは
草笛をふく

耳栓こんどは
もっと高級にしなくちゃいけない
そう決めて

できるだけ離れようとするのを
ピエロはお面で永遠わらってる
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1249-21e33320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top