トップ  >  銀河の夏Ⅲ  >  ヒグラシ目覚まし夏ですよ

ヒグラシ目覚まし夏ですよ

2014年07月01日

梅雨さえまだ去っていないけれども
フライングして鳴きだしたPM7:00のヒグラシ
心躍ったったらない
そして実は今年も猛暑ですの果報

寝ている間になんだかんだと
あっという間に折り返し地点に立ち
始まればそれもまた
そんなこと 始まる前までは考えていたけれど
不思議と眠気のとんだ今夜に
ぼくは記念日のように詩を描き記す

そういや去年も7月1日の昼間に
初めてミンミンゼミの産声を聞いたのだ
ぼくなんかよりよっぽど正確

褒め称えて
順調に夏は始まる
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

CM

ぼくについて

詩がぼくの道標

鹿田草太

Author:鹿田草太
 僕が今どこにいるかというととある町の漫画喫茶。しかも二日目の夜。
皆さんご存じいたずらが大好きな季節、冬の奴にやられちまったんですね、はい。
お手上げ。白旗ふりふり。

 だからビール頼んでからあげたのんでえだまめたのんで…。

かんぱいしちゃったから、あとはもう、惰性だ。

え、かんぱいちがいだって、え。わかんない。


リンクフリーです。

→メールはこちらから←

ブロとも申請フォーム

訪問者の数

みなさんいつもありがとう!

2017/7 re

ネットショップ

軌跡

全ての記事を表示する

最初から最後まで。詩の一覧。

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク