銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

夏告げ鳥  

キュイィと高く短く
夏告げ鳥が鳴いた朝
空からほろほろと
落ちてきたのは羽
手の上に狙ったように
はかないそれを
ぼくはやさしく握るにも
こもった汗にふるふる震えている

夏告げ鳥の羽には
不思議な力があると
昔からの言い伝え
でもこれを手にしたのは今日が
初めてではない気がして

キュウイィと高く短く
夏を知らせた夏告げ鳥は
いまごろ何処にいるのだろう?
想いを馳せる夏芽期

キュウイィ キュウイィ
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1193-c0c261e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top