銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

新しい夏が来た  

風鈴の風に振り向いて
汗を振りまく尊い昔に
いつかいつかなんて、終わってしまうよ

遅すぎるなんてない
適当な言葉思い当たったけどやめた
でもそうなんだ、そして夏のやつは正面から
僕を睨み付けてくる OK

扇風機にあーーーーー
蚊取り線香に目を回し
豚蚊取り線香の鼻に釘付け


なんでもいいけれど今年はさ
回顧じゃなくて新しい夏

新しい夏見つけてやるよ!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1184-d7bffbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top