銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ナツダケ  

みちみちるちから
誰かに伝えたくてさ
空を見上げたらもう
9割完成の入道雲が浮かんでる

きっとどんなことも
いつかは終わるから
それを夏に集めよう
夏の日差しや世界がそれを
誤魔化してくれるから

みちみちるちから
それは、それは夏の世界
このきもちの起こる僕はきっと
どんなぜいたく者よりぜいたくで
人に伝える宿命がある

ときどきわからなくなる
人生だけれど
そう、この気持ち
この気持ちがあるかぎり

キャンプファイヤー見上げる天の川デネブベガアルタイル

いこう

ぼくらどこまでも果てしなく

ぼくら自信がそうはてしなく

天の川のように

すべてを流すかわになろう
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1181-dfe9a3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top