銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

つかまなきゃ意味はない  

はやく取りに行かなければならない
僕自身のバトンがあって
有効期限はないのだけれど
それが一生続くかもしれないという
不安は致命的

ひとこと
たったひとことのジレンマが
ぶつぶつと余裕そうにいつも前の方
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1155-eca9811f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top