すぐそこまで来ている何かに 
きっと言葉は出ない みんな
新しくなることは素敵で
少しさびしいから
迎え入れるふりをする
またはみないふり
そして案外それを
自覚しない場合もあって


するとつーと トンボがやってきて
均(なら)してくんだ

つーつーと往復して均してく
それが新しい大地になって
ことしのぼくらがめぶくのだけれども


つーつーとトンボは
満足気に一回転して夏の方向に飛んでいった
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1142-4a25424f