銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ゆきだるま理論(春の解釈)  

できあがったゆきだるまに
めをつけてくちをつけて
さむそうだから(ゆきだるまが?)
てぶくろにバケツのぼうし

ほほほ!

うれしくなったゆきだるま
足が生えて走り出したよ

ほほほ!
ほほほほほ!

そして猛威をふるう吹雪に正面から立ち向かい
そのたび雪だるまは大きくなって
大きくなりすぎて
地球の傾斜に転げて
すっかり雪のなくなった大地に
春が芽吹くのです

サンキューゆきだるま、いつも。





ゆきだるま (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

新品価格
¥1,365から
(2014/2/14 14:04時点)



関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1141-3b4880dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top