さあゆきもふって
本格的ですね
焦げ臭いストーブの薫り
わかったとき

ゆきゆきゆき
そうして変わっていく
素敵なことで切ないこと
去年溶けた雪はそれきり
空に戻っても
記憶なんて不確か
記憶が不確かなら
それはそれではないのかもしれないから

思い出せない不確か
感情より先走る仕草
心では探りえなくとも
染み込んでるそれを、見つけたくて
ゆきゆきゆき
ひらひらただ当たる
感覚の下降螺旋
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1135-df648853