銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

夕陽に照らされて僕は

ひらひらひらひら忙しく散る葉っぱたち
僕は何かイライラして蹴散らして歩いた
綺麗な青空にはいろんな雲
忙しくて僕は悪態をついた もうすこしおとなしくしろ なんちゃらかんちゃら
そんなぼくはいつのまにか消えて
静かな秋の空気が沁みこんで
赤々と燃え立つ
夕陽の世界を眺めては
3丁目の夕日のテーマを口ずさむ

3丁目なんてない僕のさびれた町に
しみ込んだ夕陽 何処までも遠く
その光線は伸びて
そうか また天気が良ければ明日も
また明後日も ずっと 見れるんだと
日々にひびいった隙間に漏れたそれを見た時
でももうすこし秋よ 長く続けと思った



ALWAYS三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日'64 三作品収納版(Blu-ray)

新品価格
¥10,635から
(2013/10/15 11:41時点)



関連記事

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1090-3321d64a

 | HOME | 

■ CM

■ ブログ村

■ ブロとも申請フォーム

■ ぼくについて

鹿田草太

Author:鹿田草太
夏だー!
と、もう勇み足であちこち夏連想に手をつけて仕方なくなってきている。
鹿田だけにね。

ほら、ほらもう~。

そしてツイッターも再開しましたとさ。

リンクフリーです。

→メールはこちらから←

■ ネットショップ

■ 軌跡

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問者の数

■ フリーエリア

■ rank

[現在地点]
小説・文学
656位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

33位
Access Ranking>>