銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

ふわふわろん  

ぼくはどうしようもなくて
そうかたりだしたところで
ぷらすになることはなにもないから
いみをかんがえすぎると
よけいふたしかになり
よけいむいみになり
そのはての あおぞらにうかんだ
しろいくもくらいがちょうどよくて
ふわふわとうかぶ
そのせかいのなかにずっと
いられたならばそれはそれでいいんだ
げんじつのひつじゅせいなんて
あとづけで しゃかいのもんだいで
みんなくものうえでふわふわと
そしてあきることがないという
そのおぷしょんのみで
いいきがします
関連記事
コメント

コメントたくさんありがとうございます。
今日もなんだか空はきれいです。水含んだような立体的な形です。
色も青や黒や赤や肌色や…

でも決して秋に心許したわけではないのです。

鹿田草太 #- | URL
2013/10/12 16:58 | edit

ふわふわろん

ポエムブログからお邪魔しました!
私のブログにコメントも頂いた事のある、nikoと言います。

いろんな思いを持ちながら…ふっと!見上げた空が、穏やかな自分を作ってくれます、私はボゥ〜と空を見上げる時があります。
翼を下さい!って感じ…

niko #nMYPI6HY | URL
2013/10/10 09:25 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1088-9249570c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top