銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

秋から、そのあと  

すっかり秋に染まって
水気のある雲が
 やわらかな
日差しを反射して
 日向ぼっこ

青く晴れて
白く映えて
 薄の風に靡く

力なく垂れたような
木々の葉たちに 頷いて
"そうなんです"って

雲の幾何学に
費やす僕の暮れ日
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1085-b294f117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top