トップ  >  心の整理の為の  >  ゲーム!

ゲーム!

2013年08月14日

みんな信じるという名前の道歩いてる
不安になっては落ちそうになって
失っては落下する 痛む
なにをやっているんだと
なにをやってきたんだと
もう少しで高みに立てる
そんなところで反発因子なんか許したくない
せめて行かせてくれと
そしてぼくはぼくをしるからと
高みがたかみであればの話
真実を見抜けるなら僕らとうに
寄り道などせず辿りついているね
それに意味があるかなんて知らないけれど

みんな信じるという名前の道歩いている
けれどそれが間違いって場合もある
心の底では分かっていても歩いてきたこの道が
はずれだったとは思いたくない 長い年月がある
ぼくがそこにある
やりなおし
人生においてこれほど恐ろしい言葉はない
けれどバイバイ
進めど過ちと分かってからには費やす時間の方が貴重だって
いつかはバイバイ
振り出しに戻ってやりなおす
そしたらそこには誰かがいたんだ
みんな色んな道行ったり来たり 双六の上のようなものだ
そう思ったら少し楽しい
必ずいつかゴールにたどり着く
そしてゴールはまたスタートになる
うれしくてたまらないね
人生の過ちを認めることはつらいけれど
けれどまた信じた道地道に1から楽しめる
新鮮な気持ちになれるかもしれない
なにより
その真っ青な空のような心に
だれかが夢を見る 
まただれかが降り出しに戻って
本当の道見つけて
おいかけたり いっしょにあるいたり
楽しくなった所 みんなが楽しくなった所
きっとそこが近道



人生ゲーム アドベンチャー

新品価格
¥2,654から
(2013/8/14 23:46時点)




関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

CM

ぼくについて

詩がぼくの道標

鹿田草太

Author:鹿田草太
ああ!僕はとうとうテントを立てて、(夢想ではなく本当に!)火を炊き星を見上げ…はできないけれどデイキャンプだから!たのしみだなぁ。直火OKなキャンプ場パチパチ音を立てて遊ぶ火の粉や本当の北風、秋の空なにをみてもうれしいし、何を食べても美味しいに違いない!


リンクフリーです。

→メールはこちらから←

ブロとも申請フォーム

訪問者の数

みなさんいつもありがとう!

2017/7 re

ネットショップ

軌跡

全ての記事を表示する

最初から最後まで。詩の一覧。

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク