銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

拝啓 夏様  

汗拭うと鈴虫がなく
まだ梅雨もさっていないのに
けれどそんな中汗もたれて
夏はどこさ ここはどこさ

ああ、タイムリミットに
足を揺する焦燥
ああ、もう夏はひと月
盛夏は幻に消えるの?
夏日真夏日今年は暑いって
凝縮されるなら緩く長く
ぼくはそっちを選ぶんですが
今から交渉は無理でしょうか
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1049-5f3a2775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top