銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

生きてる  

ひとつひとつの物語がある

「ぽつぽつ、  雨」


ぼくらそれぞれの核がどくどくと
気付かない誰かのそれも必ず
だから生きてる


どくどくどくどく


生きてる
生きたいから生きてる
明日の夢は夏の花
百花繚乱
僕一人でもやりたいことは
数え切れないよ

生きてる

生きてるっていってごらん

生きてる


生きてるんだ
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1012-9f11cc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top