銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

夜の向こう

網戸を開ければすぐ
夜の向こうに行ってしまうよ
不思議な鳥の鳴く
ぼくらの知らない世界

誘うのはピーターパンさえ目立たない
摩訶不思議な夏の夜
風は吹いているのに聴こえない
その上風は風の言葉を語る
ぼくらにも、ときどきわかる

網戸を開ければすぐ
夜の向こうに行ってしまうよ
不思議な鳥の鳴く
行きは宵々 帰りは夜明け

忘れてしまったかと細身のピエロが
強張って人形になって物置

聞いた事のない音にたてた好奇心の鼓動
網戸を開ければすぐ
夜の向こう



永い夜

新品価格
¥1,890から
(2013/6/6 23:54時点)



関連記事

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shikadasouta.blog.fc2.com/tb.php/1004-2150408c

 | HOME | 

■ CM

■ ブログ村

■ ブロとも申請フォーム

■ ぼくについて

鹿田草太

Author:鹿田草太
夏だー!
と、もう勇み足であちこち夏連想に手をつけて仕方なくなってきている。
鹿田だけにね。

ほら、ほらもう~。

そしてツイッターも再開しましたとさ。

リンクフリーです。

→メールはこちらから←

■ ネットショップ

■ 軌跡

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問者の数

■ フリーエリア

■ rank

[現在地点]
小説・文学
656位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

33位
Access Ranking>>