FC2ブログ

銀河と四季の道標

Archive2018年06月05日 1/1

夏切れ

No image

左の手で太陽を擦ってつかいなれないから、火傷してもいい暑さは続く遠い山でなく日暮も聞いた気がするんだあれは別の鳥かなにかだったんだろうさ先日の日曜キャンプ場のある山の温泉へいったときたしかに聞いたどこか知らないところでもう確かな夏ははじまっているのかもしれない...

  •  0
  •  0