銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2017年04月 1/11

瞼を閉じて空を見る

僕らは空の言葉を話せないそういう運命さと、僕はいうカムパネラのような素敵なまなざしそして少し、そこはかとなく悲しい意味で空を見上げることもないからたまに強く唇をかむだけしか生きる意味感じられないね?そんな話の中にぼくはたくさんの物語をしみこませてまた本に戻るんだ 本の世界はいい自己完結であり、いつだってその客観的な視点には幸せがついてくるから目を閉じて想像するカムパネラのみた星の奇跡は最高だよそれ...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←