銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2016年10月 1/14

ふらない秋雨にぬれて

夕方の風に誘われてひとりあるく小路 なつかしい香りや肌触りそのまま残ってるあの頃の位置から見れば大草原だった あの場所も今では小さな空き地と分かってる秋風が少し心地よい 穏やかだった今日ビール一口ふくんでは とおいせかいをぎこちなくきゃっかんしそんな日々にいます...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←