銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2016年08月 1/16

流星

1.りゅうせい期 りゅうせいき、その言葉を聞いたのは深夜のラジオだった。どんな人にも人生の間に一度はりゅうせいきが訪れるのだという。そしてそのりゅうせいきの訪れたのちにもう一人の自分があらわれるらしい。 朝起きても不思議と”りゅうせいき”という言葉は僕の頭に残っていた。なにげなくスマートフォンで検索してみるが出てこない。多分何かもう少し言葉のどこかを聞き間違えていたのだろう。特に真理に尾を引かれるこ...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←