FC2ブログ

銀河と四季の道標

Archive2016年08月 1/16

流星

No image

1.りゅうせい期 りゅうせいき、その言葉を聞いたのは深夜のラジオだった。どんな人にも人生の間に一度はりゅうせいきが訪れるのだという。そしてそのりゅうせいきの訪れたのちにもう一人の自分があらわれるらしい。 朝起きても不思議と”りゅうせいき”という言葉は僕の頭に残っていた。なにげなくスマートフォンで検索してみるが出てこない。多分何かもう少し言葉のどこかを聞き間違えていたのだろう。特に真理に尾を引かれるこ...

  •  0
  •  0